ムダ毛の自己処理は慎重に

ムダ毛の自己処理は慎重に

夏の季節になると気になるのがムダ毛。お肌を露出する機会が増えるにつれて、いろんな箇所が気になってきます。手っ取り早いのが自己処理ですね。カミソリや除毛クリーム等を使用した自己処理はすぐにできますが、その分デメリットもあるので理解しておきたいところです。

自己処理のメリット

気軽に始められるのがなんと言っても大きなメリットですね。エステサロンを探して予約して通うということをしなくてもいいのが魅力です。さらに価格もカミソリ代ぐらいですから非常にリーズナブルに処理できるのもメリットです。
自己処理する際の注意点をしっかりと理解したうえでの処理でしたら、満足度の高いセルフ脱毛をすることができると思います。

自己処理のデメリット

自己処理では毛根自体を破壊するようなエステの脱毛とは異なり、表面上の毛を剃るだけですからすぐに生えてくるというデメリットがあります。ムダ毛が見えない状態をキープするには何度も処理をする必要があるのが逆に面倒と感じるかもしれませんね。

あと気をつけたいのがカミソリなどを使用する際に生じる肌トラブルです。特に毛抜きを使用する際は毛と毛の周囲の皮膚も傷つくので、黒ずみや赤みというような肌トラブルを引き起こしやすいです。せっかくキレイに処理しようとしているのに逆に肌トラブルで肌が汚くなったら台無しですね。

黒ずみが生じたら?

自己処理をしていて黒ずみが生じることは少なくありません。これはお肌が刺激を受けて、その刺激から皮膚を守ろうと黒いメラニン色素が発生することで起こります。
そのため一度黒ずんでしまうとメラニン色素の沈着を除去しなければ元に戻りません。その時に役立つのが美白成分を含む商品です。

美白成分はメラニン色素を除去するような役割を持っていますので、黒ずみ対策に有効です。特にムダ毛処理で黒ずみがお気やすいお尻に対しては、お尻黒ずみ専用のジェル等がありますのでそれを利用するのがお勧めです。

肌トラブルを生じさせないためには

自己処理で肌トラブルを起こさないためには、入念な保湿がとっても大切です。お肌が乾燥しているとカミソリなどにお肌が負けてしまうので、施術前の保湿と施術後の保湿は欠かせません。
必ず保湿クリーム等を使用したうえで自己処理をするようにしましょう。